【人物デッサンと創作】

人物デッサンと創作画(腐)を自己満足とモチベ上げ目的で晒します。

【イラスト】メイキングメモ1(healer)

突然ですが…

私は、イラストを1枚完成させるまでに、恐ろしい枚数の写真を撮り、修正しながら進めていきます。

するっと描ければそんなことする必要ないんでしょうが、私の場合はそうしないとまだまだ画が安定しません。(それでも足りないくらい

そして仕上がって振り返る余裕が出ると、スマホに溜まった要らない写真たちをザクザク削除していく、というのがお決まりの創作の〆の作業となっています。

ただ、そうすると完成したものしか手元に残らず、しばらく経って見返した時に「あれ?この部分の塗りってどうやったんだっけ?」というモヤモヤが発生することがあります。

なので、削除する前に、作業工程をできるだけ残すようにしています。

今回、初めてここをメモ代わりに使わせてもらいます。
メモですから、無理にお付き合い下さらなくて大丈夫ですよ!(ノ´ー`)ノ

f:id:omotee:20150211135456j:plain


**********


【healer】

①下絵
コピー用紙にシャーペン。
これを画用紙にコピーするため線を厳選し少なくした。
f:id:omotee:20150211130602j:plain

②背景色・肌
バックはパステル、肌はコピック
f:id:omotee:20150211131023j:plain

③髪
オレンジ系をイメージ。
どちらの画材を使うか迷うもパステルを使用。
強さ(コピック)より柔らかさ(パステル)をとることで背景との同化を得られたような。
f:id:omotee:20150211131334j:plain

④クローバー・円
クローバーが主役→コピックで強調
円は食器の文様をイメージ→コバルトブルー
f:id:omotee:20150211131700j:plain

⑤円
ミュシャと言えばオリーブ色のイメージから。
コピック。④のブルーもパステルの上からコピックで塗り潰した。
f:id:omotee:20150211132739j:plain

⑥ライン
コピックライナーで縁取りぼんやりを締め、ミュシャのイラストらしさを。
ラストに消しゴムで中央にエアー感。
f:id:omotee:20150211133217j:plain

⑦加工
アナログ画をスマホで撮ると原画と全く違い、薄暗く色も薄く写るため、スマホの画像加工で明るく色濃くする。
f:id:omotee:20150211133717j:plain


以上です。
個人的に色はハッキリしてる画が好きなので、加工でかなり濃くします。

ちなみに消しゴムはMONOzeroという直径2.3㎜のタイプです。
昨年買ったんですが、これはすごいです。
アナログ絵描きさんなら持ってて損はないと思います。


**********


はー、自己満足ぷんぷんの長ったらしいメモ!

こんなところまでお付き合い下さった方、ありがとうございました。

そして、前記事をまたしてもきなこさんが、大好きなミュシャの記事に載せて下さいました!
きなこさんありがとう!(´;д;`)

みなさま、ご閲覧にスター、たくさんありがとうございます!


ハッ……ここに書いても読まれない可能性高……ああぁ…